効果的なのぼりのキャッチコピーは

地域イベントは誰でも参加できる気軽さ、親しみのもてる呼びかけを大事にすることで効果がアップします。

入れ込む要素、ポイントをお話しします。

▼分かりやすい言葉で呼びかけを。

地域のイベントですから、チラシは簡単なものでも良いでしょう。

のぼりと垂れ幕(懸垂幕)をセットに効果を高めるというのは良いアイディアです。

のぼりに入れるキャッチコピーですが、親しみがもてるような呼びかけが大事になってきます。

誰もが日常的に使っているような言葉で呼びかけましょう。

たとえば『○月○日ゲーム大会開催!みんなで楽しく○○へ大集合!』などで構わないと思います。

地域にゆるキャラのような存在があれば使ってください。

▼楽しさが伝われば効果もアップ!

開催日の日付などは、キャッチコピーに含めず、図形を使って周囲に別書きしたほうが目立ちます。

スペースの節約にもなります。

こちらの記事のようにイベント名のみののぼりにするとスッキリした印象になります。

【関連記事】http://www.nnn.co.jp/news/180306/20180306054.html

大会での賞品があれば、そのこともどこかに表記してください。

楽しさが伝わり、参加意欲が高まるように工夫すれば効果倍増は間違いなしです。

垂れ幕との連動は、同じキャッチコピーと絵柄を使えばそれで一目瞭然にできます。

▼のぼりの生地は白地でも、文字やその他の色は目立つ色を使ってください。

大きなキャッチと呼びかけが大事です。

あまり多くの要素を入れ込むと訴求効果が半減します。

キャッチ、開催日時・場所、大会賞品、参加資格(誰でも大歓迎!)などで十分です。

キャラクター、その他キャラクターに代わるイラストなどでいっぱいになると思います。